UQモバイルとUQ WiMAXはどちらもUQコミュニケーションズ株式会社が展開しているサービスです。
UQモバイルは格安スマホや格安SIM、UQ WiMAXはWiMAXというモバイルwifiサービスのブランドとして展開しています。
どちらも通信回線サービスで、しかも同じ会社のサービスですから、両方使えば何らかのメリットがあるのではと考えるのが普通ですね。
ここでは、UQモバイルとWiMAXを両方利用する場合のメリットやデメリットについて、わかりやすくご紹介しています。

UQまるごとパック

UQコミュニケーションズが提供しているUQモバイル(格安SIM)とWiMAXを組み合わせたプロモーションです。
料金は、UQmobileの「おしゃべりプランS」月額1,980円とUQ WiMAXのギガ放題(3年)月額4,380円の合計で、月額6,360円となっています。

 

驚くことに、UQの販売ページで格安SIMとWiMAXを同時に掲載して「UQまるごとパック」とうたっているだけで、両方セットで買ったからと言って割引は一切ないのです。
さらに驚くのは、申し込むのは「UQ mobileの申し込み」と「UQ WiMAXの申し込み」というように別々になっていて、申し込み手続きすら一括で行えないことです。

 

UQまるごと「パック」といいながら、割引もないし、契約手続き自体も格安SIM(スマホ)とWiMAXを別々に行うというのでは、「パック」の名が泣くというものです。
ということで、格安SIM(スマホ)とWiMAXを併用するのに、UQまるごとパックを選ぶ意味はありません。

uqmobile
UQmobileホームページより引用

UQまるごとパックで注意すべき点

UQまるごとパックには、注意を要する点が2つほどあります。

1.2年目で月額料金が上がる

「おしゃべりプランS」は2年目から1,000円上がり月額2,980円になります。

 

2. WiMAXが3年契約

WiMAXはずっと2年契約が基本でしたが、2017年に3年契約がスタートし、契約期間が1年伸びるかわりにau4GLTEオプション(月額1,005円)が無料となる特典がつきました。
3年になると何がデメリットなのかというと、WiMAX端末のバッテリーが2年も経つと劣化してくることが多いからです。
2年経ってバッテリーを交換したいと思っても、一度現契約を解約して新たに契約するという手続きを踏んで、新しい端末を手に入れるしか方法がありません。
そこで問題となってくるのが「違約金」です。
契約の途中で解約をすると違約金を払わなければなりませんが、その金額が9,500円とけっこうな金額になります。

UQモバイルとWiMAXをもっと安く使う方法

UQまるごとパックは意味がないのは、ご理解いただけたかと思います。
では、UQまるごとパックよりも有利に格安SIMとWiMAXを使うにはどうすれば良いのかということについて、ご紹介していきたいと思います。

 

【UQモバイル部分(格安SIM部分)】

UQモバイル部分については、UQまるごとパックと変わりません。
UQモバイルをすでに使っているという方はそのままお使いいただければOKです。
月額料金を少しでも節約したいという方は、「データ高速+音声通話プラン」月額料金1,680円を選ぶのも良いのではないでしょうか。(ただし、音声通話は20円/30秒かかりますから、電話をかける時間が月に8分以上はあるという方は、プランSの1,980円のほうがトクです)

 

これから格安スマホ(SIM)を買おうかという方は、UQモバイルでも良いですし、それ以外の格安SIMでもかまいません。WiMAXの回線運営会社がUQだからといって、格安スマホもUQやauを使う必要はありません。
極端な話、スマホはdocomoやソフトバンクでモバイルデータ通信はWiMAXという組み合わせでも、何も問題はありません。(もちろんdocomoやソフトバンクは月額料金が高いので、料金面では格安スマホが望ましいですが)

 

例えばマイネオ(mineo)のDプラン(docomo回線)デュアルタイプ(音声+データ通信)1GB月額1,500円というように、UQモバイルよりも安い料金の会社を選んで、スマホ代を安くすることも可能です。

 

【WiMAX部分】

この部分は、UQWiMAXではなく別のプロバイダでWiMAXを契約することで、月額料金を抑えることができます。
おすすめは業界最安級の「Broad WiMAX」。
「ギガ放題」プラン2年契約を月額3,411円で使うことができます。

 

例えば前述のマイネオとBroad WiMAXの組み合わせでは、
マイネオ : 月額1,500円
Broad WiMAX : 月額3,411円
月額合計4,911円というように、月々5,000円弱で音声通話プラス無制限のデータ通信を楽しむことができます。

 

参考:UQモバイルには「データ無制限+音声通話プラン 」というデータ通信を使い放題使えて月額料金2,680円というプランがあります。
一見良さそうに見えますが、実は通信速度が下り最大500Kbpsしかありません。
Youtubeの標準画質動画を普通に見るために必要な速度が1Mbps(=1,000Mbps)といわれていますから、最大でもその半分の速度しかないというのは、実質的に動画を見るのはかなり厳しいと言わざるを得ません。
ちなみにWiMAXの速度は、下り最大440Mbps(=440,000Kbps)です。標準画質動画はもちろん、高画質動画でもサクサク見ることができます。


このページの先頭へ戻る